「春瀬ぽぽ(はるぽぽ)」のモデル紹介(MMDモデルのダウロードページ)

新進気鋭のバーチャルYouTuberの春瀬ぽぽ(はるぽぽ)」がVtuber界に進出してきました!

彼女は一つ目という個性を持っており、2Dではなくちゃんと3Dで動くモデルで活動しています。Vtuberの数は増えてこそいますが、3Dモデルで動く人間のキャラクターというのはあまり出てきていません。

そして、彼女は活動の開始とともに、MMDモデルの配布を行っています。
モデルのダウンロードはニコニ立体からできます。

MMDモデルの概要

キャラクターデザイン、モデリングともに、はるぽぽさんです。

頂点数: 21,614、ポリゴン数: 32,854。

ダウンロードページ

はるぽぽさんのMMDモデルのダウロードページはこちら。

http://3d.nicovideo.jp/works/td32163

利用規約をしっかり読んでからモデルを使用してください。

どこまで使用可能?

モデルをダウンロードすると、readme.txtファイルが添付されています。
利用規約はそこで確認できます。

商用利用の際は、事前に承諾が必要になります。

ライセンス表記についての記載はありませんが、ニコニコ動画で使用する際、ニコニ立体のコンテンツツリー親登録をしてほしいと書かれています。

MMDモデルを見るには?

MMDとは、MikuMikuDance略です。

この形式のモデルを使うには、MikuMikuDance専用のツールが必要になります。

配布先のページ(http://www.geocities.jp/higuchuu4/)から、1.3 MikuMikuDance(DirectX9 Ver)をダウンロードしてください。

モデルを動かしたいという人は、MMDの動かし方を載せている専門のサイトがいくつもあると思うので、そちらを参考にしてください。

モデルを確認するだけよいのなら、ファイルを解凍した後、UserFile>Model内に「春瀬ぽぽver1.01」フォルダをそのまま移動させてください。

MikuMikuDance.exeを起動した後、モデル操作の読込ボタンを押し、「春瀬ぽぽ_ver1.01.pmx」を選択してください。

すると、モデルが現れると思います。慣れるまで操作が難しいと思いますが、右クリックを押しながら視点切り替えしたり、CtrlとShiftキーを押して移動させたりしてみてください。

動かしたい!と思ったなら、ぜひMMDの道へ進んでみてください。