【カジノゲーム】バカラガイド

【カジノゲーム】バカラガイド

アジア圏で大人気のカジノゲームとして知られる「バカラ」は、カジノゲームの中でも最も長い歴史を持つゲームとして昔から多くの人に楽しまれています。ルールも複雑ではないので初心者でも参加しやすく、またベテランプレイヤーもハイローラーとして多額の金額を賭けることによってスリルを楽しめるようです。そこで、今回は人気のバカラについて簡単に解説していきます。

バカラのルール

バカラのルールは、とてもシンプルでカジノゲーム初心者でも簡単に習得できます。テーブルの上に「バンカー」と「プレイヤー」と呼ばれるフィールドがあるので、そこに配られるカードの合計数が大きくなる方がどちらかを予想するだけです。見事予想が的中すれば配当を獲得でき、外れてしまった場合は賭けた金額はカジノ側に没収となります。

カードバリュー

バカラでは、カードの数え方が数字通りとならないことに注意してください。全てのカードは0~9としてカウントされます。10・J・Q・Kは0(バカラ)としてカウントされ、それ以外のカードはカードの通りの数字としてカウントされます。2~3枚のカードの合計を出して、合計が2桁になると一の位の数字がスコアとなります。

カード 数え方
A – 9 カードの数字通り
10・J・Q・K 0(バカラ)
カードの合計が10以上になる場合 一の位がスコア(例:6+8=14で得点4)

ベット方法

カードのカウントの仕方がわかったところで、どのように賭けていくのかをみていきましょう。ベット方法はバンカー・プレイヤー・タイの3種類です。他にもサイドベットとして、カードの組み合わせなどに賭けることもできますが、ここではメインの3つについて挙げています。

バンカー

バンカーの合計スコアがプレイヤーの合計スコアよりも9に近づくと予想。

プレイヤー

プレイヤーの合計スコアがバンカーの合計スコアよりも9に近づくと予想。

タイ

バンカーとプレイヤーの合計スコアが同点となると予想。

ゲームの流れ

それでは、バカラのゲームの流れを見ていきましょう。

  1. ディーラーがベットオープンしていることを報告してくれるので、賭けたい金額分のチップをバンカー、プレイヤー、タイのいずれかに置きます。
  2. 制限時間で締め切られるか、全てのプレイヤーがベットし終えるとディーラーがベットクローズの合図をしてベットが締め切られます。「ノーモアベット」もしくは「ベットクローズ」がその合図です。
  3. ディーラーがバンカーとプレイヤーの場にそれぞれ2枚ずつカードを配ります(イニシャルカード)。配る順番としては、まずプレイヤーに一枚、次にバンカー、プレイヤー、バンカーといった要領です。
  4. イニシャルカードの合計スコアにより、「エクストラカード」と呼ばれる追加のカードを引くか決められます。エクストラカードはバンカー、プレイヤーそれぞれ1枚ずつです。
  5. 予想が見事的中したら配当を獲得。外れてしまった場合は賭けた金額は没収となります。

※エクストラカードに関しては、説明が長くなってしまうのと正直わからなくてもゲームプレイに影響はないため、ここでは割愛させていただきます。ただし、わかっているともっとバカラが楽しくなると思うので気になる方は調べてみてください。

バカラのペイアウト

バカラでは、予想が当たるとベット金額と同額を配当として受け取ることができます。つまり、1ドル賭けて当たったら、1ドル貰えるので手元には2ドルという計算になります。ただし、通常バンカー側に賭けるとプレイヤーよりもわずかに有利となるため、バンカーで勝利すると5%のコミッション(手数料)が配当から差し引かれます。1ドルかけて勝つと、0.95ドルがバンカー側での配当になります。

結果 ペイアウト
バンカー 0.95倍 バンカーで勝利した場合はベット金額から5%程度のコミッションを引かれた配当をゲット
プレイヤー 1倍 プレイヤーで勝利した場合はベット金額と同じ額の配当をゲット
タイ 8倍 バンカーとプレイヤーのカードの合計が同じ場合はペイアウトが8倍と高くなります。

タイが出たときにバンカーかプレイヤーにベットしていた場合はプッシュ(返金)となります。

まとめ

今回はバカラについて、簡単に説明してきました。これぐらいの基本知識でも十分にバカラを楽しむことができるので、ぜひチャレンジしてみてください!最近では、ビットコイン対応のオンラインカジノも増えてきているようなので、ビットコインで楽しみたいという方はビットバカラもチェックしてみてくださいね。