https://audition.shojoheiki.com/index.html

電脳少女シロちゃんが所属する「.Live」というバーチャルYouTuberプロダクションをご存じでしょうか。シロちゃんの二次創作などに関するガイドラインはここが出していますね。

そして、もうほとんど周知の事実になりつつあった、シロちゃんの前身である「少女兵器大戦」というアプリゲーム。当サイトでも一応このことは記事にしていて、プロモーションが発表されてから、閲覧数が増えました。

【閲覧注意】電脳少女シロの誕生秘話。制作会社,元戦闘AI,etc…

これを書いた当時はまだVtuberが徐々に浸透しつつある時代だったので、誤って目に触れてしまわないように気を遣ったりしていましたが、今のVtuberブームのノリを考えると、ここらへんはもうあまり気にしなくても大丈夫そうですね。

「少女兵器大戦」から10人同時リリース

今回シロちゃんを擁する「.Live」が新たにリリースするVtuber(バーチャルアイドル)は、「少女兵器大戦」のキャラクターの中から、なんと10人も同時に選ばれるとのことです。

今、派閥として最も勢いがあるのは「いちから株式会社」の「にじさんじ」がプロデュースを手掛ける「にじさんじ勢」と呼ばれるファミリーでしょう。2期メンバーも順調な滑り出しで、にじさんじ全体が盛り上がっています。

にじさんじの成功に続き.Liveも成功できるかどうか、みなさんも注目していることでしょう。

キャラクターは投票で決定

「少女兵器大戦」が保有している180人のキャラクターの中から、投票で10人を選出します。

投票期間:3/13~3/18

1人につき、10人まで選択できます。

Vtuberデビューの際、口調やキャラクター性は変更されるので、完全に見た目で選んでよさそうですね。

バーチャルアイドルとしてデビューするので、清楚さは不可欠ですね()

オーディションは?

にじさんじや他のVtuber関連企業では、オーディションをやっています。

.Liveも例にもれず、オーディションを開催することになっています。

オーディションの方法は、は3月16日から19日の間に告知される予定です。

デビュー後のプロデュース

では、オーディションが終わって、10人がデビューしたら、どのようにプロデュースされるのでしょうか。

アイドルモード【2D】で開始

オーディションに受かると、まずはアイドルモードと呼ばれる2Dからスタートします。

選ばれた10人を新たに書き下ろすのですね。

シロちゃんの変化を見ると、かわいさがかなりアップされることが期待できます。

3Dモデルに昇格

2Dから3Dモデルにバージョンアップされるには条件があります。

それは、「ばあちゃる」です。

まさに「俺を倒していけ」と言わんばかりに、ばあちゃんる大先輩が新人バーチャルアイドルたちの大きな壁になります。

なんだかんだでばあちゃる先輩は5万人ほどのチャンネル登録者数を持っており、これを超えると3Dモデルに進化できるということです。

にじさんじで5万人を超えているのは3/14現在で委員長のみで、凛ちゃんが4万5千人で次に続きます。これを考えると、なかなかに高さのあるハードルだという風に感じられるのではないでしょうか。

最後にシロちゃんから一言。

新しく後輩が増えることに対して、シロちゃんからコメントがあります。

それでは、おいしい食材たちが集まることを期待しましょう。